手持ちの家庭用品でできるガーデニングのコツ20選

柑橘系の皮を使って苗床にする

citrus-peel-seedling
Pinterest
Pinterest

レモンやその他柑橘系の果物はキッチンでよく使われているが、果汁を絞った後に、その皮をすぐに捨てずにおくことで有効に活用できる。苗を育てるのに皮を使ってみよう。

すべきことは、簡単だ。皮を鉢のように置いた状態で、底となる部分に水がたまらないよう一ヶ所か二ヶ所穴を開け、土を入れて種を植えるだけだ。苗が少し育って、庭に移し替えられるようになったら、そのまま皮ごと土に埋められる。皮は土の中でじきに肥やしとなり、苗の栄養となってくれる。