食べ物を何倍も美味しく食べることのできる裏技とは

もしかしたら自分だけかも?と思う食べ方があなたにはあるかもしれません。しかし、その食べ物の本質を知っていれば、そのあなたの食べ方が正しい場合もあるでしょう。この記事では、私たちが普段何気なく食べている、お菓子やおやつ、食事にほんの少し工夫するだけで、その食べ物を何倍にも楽しめちゃう方法をご紹介します。これを知るだけであなたの食生活は、より豊かになるかも?

ドーナツに隠されたトリック

@lindsaystephenson/Instagram
@lindsaystephenson/Instagram

ドーナツを食べる時、私たちは幸せになりますが、今までの食べ方はちょっと改めたほうがいいかもしれません。アイシングがのってるドーナツは、逆さまにして食べてください。

上にのっているアイシングが、バラバラ溢れるタイプでなければ、舌で最初にアイシング部分を味わうことができます。更には、上顎にチョコレートなどがべったりくっつきドーナツと剥がれてしまうのを防ぎます。騙されたと思って試してみて!

どんな種類のチートスでも!

@oscarisaacposts/Twitter
@oscarisaacposts/Twitter

チートスは、日本でも人気のお菓子ですよね。しかし、食べる時に指がオレンジになってしまうのが玉の傷。そんな時には、お箸を利用するのが便利です。お箸であれば、オレンジの粉が指にまとわりつくこともなく、食べることができます。新たなお箸の活用方法ですね!

チーズサンドイッチにジャム

@ProphTart/Twitter
@ProphTart/Twitter

このアイディアは、一部の人には既出のアイディアかもしれない。しかし、多くの人はジャムとチーズが合うのか疑問に思うだろう。チーズを挟んだトーストに、上にお好きなジャムを塗ろう。ここでは、ぶどうジャムを推奨しているが、お好きなジャムで問題ない。

基本的にしょっぱいのと甘いのは、意外にも合う。更には、チーズは意外にもジャムに合うのだ。だからこそ、今まで挑戦したことのない人々は、一度試してみることをおすすめする。

黒と白のクッキー

@lalalalalooola/Instagram
@lalalalalooola/Instagram

味が半分半分になっているクッキーの美味しい食べ方をご紹介しよう。例えば、この黒と白のクッキーであれば、写真のように黒と白の部分がどちらも食べられるようにナイフを入れる。こうすることで、味に偏りもなくどちらも一緒に口の中で楽しむことができる。

ちなみに、クッキーは、一度牛乳に浸して食べてみてほしい。浸すことで柔らかくなり、まるでケーキのような食感を楽しむことができる。

シリアルは、一つのブランドにこだわり過ぎず!

@willieleemixer/Instagram
@willieleemixer/Instagram

シリアルって、たまに食べたくなりますよね。更に、スーパーにいくと色々な種類があり、なかなか一つのブランドに絞るのは、難しいかもしれません。そんな時、複数のシリアルを買って混ぜてみましょう。

健康を気にして食物繊維多めのシリアルを購入しても、あまり味がしなかったりと最後まで食べきれないことも多いです。しかし、複数の味を混ぜることにより、飽きることなく食べられます!おしゃれにドライフルーツやナッツをトッピングしてみてもいいでしょう。

ピーナッツバターは、どちらの面にも

Matias-Garabedian/Flickr
Matias-Garabedian/Flickr

両方の面にピーナッツバターを塗ると、多くの点で役に立ちます。 まず、ジャムを真ん中に入れても、両方の面がピーナッツバターで膜を張っていることにより、ジャムの水分がパンに染み込むのを防ぐことができます。

また、こうすることによって、時間がたってもパンがサクサクな状態のトーストを楽しむことができるのです。ピーナツバターが断熱材のような役目をするなんて!

チーズスティックは、わざと崩して

モッツァレラスティックを2度味わいたくありませんか?少し、奇妙に聞こえるかもしれませんが、チーズとパン粉の部分を剥がして食べることをオススメします。

パン粉を剥がしたら、別々に食べます。こうすることで、どちらにもチーズとパン粉が付き、それぞれを2回ずつ味わうことが可能なのです。ただお行儀が悪いので、一人で食べる時のみ実行することをオススメします!

手羽先を食べる際には

@detroit_pig_out/Instagram
@detroit_pig_out/Instagram

手羽先は、何かと病みつきになる美味しいおつまみですよね。その手羽先の上手な食べ方は、まずは骨を取り除くことで、骨を気にせず3回で食べきることが出来ます。

しかし、気を付けないといけないのは、骨に肉を残さず食べるようにすることです。骨の周りのお肉は、良く動かされているため、とても美味しいのです。

プリングルスの間違った食べ方

@jackellineabreau/Instagram
@jackellineabreau/Instagram

プリングルスの味付けは、チップス全体にではなく、片面のみに振りかけられています。多くの人は、両面に味付けがされていると思いますが、大体の場合は上面だけです。

つまり、最大限にプリングルスの味を堪能したい場合は、シーズニングが付いている場所を下にして食べます。こうすることによって、舌の中央に味を感じることが出来、存分に旨味成分を感じることが出来ます。

ハンバーガーは上下逆さまに!

@diegosbmg/Twitter
@diegosbmg/Twitter

ハンバーガーを逆さまにして食べたほうがいい理由はたくさんあります。一つは、プリングルスと同じように、一番の旨味成分が溜まる下のパンが、舌に直接当たること。また、トッピングに遮られないこと、肉を直にありつけること(通常肉は舌の方に配置されているため)などがある。

更には、逆さにした方が具が外に出ることなく食べきることができるのだ。まぁ、もちろん大きなピンで、上から下まで指すことができれば簡単に食べることができるけども・・・

ぶどうを凍らせると立派なアイスに

@rosemaryferguson_/Instagram
@rosemaryferguson_/Instagram

もし、新鮮なぶどうをスーパーや直売所で購入したのなら、もったいないと思うかもしれないが、冷凍することをオススメします。2.3時間冷凍するだけで、あっという間に本当のアイスの実のような仕上がりになります。もちろん、砂糖は一切不使用のため、体にもいいでしょう。

これなら、砂糖や生クリームを使ったアイスクリームよりも、子供のおやつには最適です。なんと、中にはトウモロコシを凍らせる人もいます。こうすることで、まるでポップコーンの生バージョンのような深いトウモロコシの味を堪能できるんだとか。

ドリトスとサワークリーム?

Instagram
Instagram

全てのスナック菓子に、マヨネーズをつけるのが好きな人もいますが、ドリトスをサワークリームにつけるのは絶品です。酸味とタコシーズニングが合わさって、口の中で本物のタコスを食べているような感覚にさえ陥ります。

難点があるとすれば、赤い粉がサワークリームの中に付いてしまうことですが、この組み合わせを他の人に推奨するには、最適な方法かもしれません。うーん、やめられない!止まらない!!

アイスクリームは、スプーンを裏返しに

@leebennett/Twitter
@leebennett/Twitter

アイスクリームを食べるのには、2ステップを利用しましょう。まずスプーンでアイスを救う、そしてひっくり返して口にいれる。もうここまで読んでいる皆さんにはお分かりですよね。こうすることによって、舌でしっかり味わうことができるのです。

この方法は、アイスクリームだけではなく、ヨーグルトやプリンなどでも使えます。ただ、あまりに柔らかいのは、落ちてしまう危険があるので、注意してやってみてくださいね。

グラノーラバーは交互に

@enidlareg21/Instagram
@enidlareg21/Instagram

グラノーラバーは、外出先で食べるのに最適なスナックです。最近では、半分チョコレートがかかっているものがあったりと種類も豊富です。チョコレートがかかっているものは、普通に食べると、最初にその部分を食べきってしまうため、後が飽きてしまうことがあります。

しかし、そんな時は前後交互に食べるようにしてみてください。そうすることで、どちらの味も順番に楽しむことができ、最終的に残った部分は一緒に口に入れることができるので、飽きずに食べることが出来ます!

ミラノクッキー

@super.ghada/Instagram
@super.ghada/Instagram

ミラノクッキーは、2つのビスケットクッキーと薄いチョコレートの層で構成されています。おそらくカルディなどの輸入雑貨店に行くと、あなたも手にすることができるかもしれません。

このクッキーの一番の美味しいところは、何と言っても中のチョコレートです。そのため、両側のチョコレートを剥がしてから、中のチョコレートを堪能することをオススメします。一緒に食べるのが好きな人に、強要はしません。

ケチャップ好きに朗報!

@woolywalkers/Instagram
@woolywalkers/Instagram

あなたの友人の中でも、一人は必ずケチャップをこよなく愛する人がいるでしょう。そんな彼らには、おしゃれなシーズニングや塩胡椒なんかで味付けしないで、ケチャップで味付けをすることをオススメします。

これは冗談なんかではなく、ケチャップには塩胡椒を含んだ調味料が含まれているので、無駄に味付けせずに、これ一本あれば簡単に味を整えることが可能なのです。まさに万能調味料なのです!

手を火傷しないためには?

@bg_Jordan23 /Instagram
@bg_Jordan23 /Instagram

ブリトーを食べるときは、充分に注意しなければなりません。なぜなら、あまりに加熱すると中の物がドロっとこぼれ落ちて手を火傷する可能性があるからです。この状況を防ぐにはナイフとフォークを使用して、お行儀よく食べたほうがいいでしょう。

また、フォークとナイフを利用することによって、突然液体が口の中で飛び出し、思いがけず口内を火傷することも防ぐことが出来ます。口に入れる前にカットすることで液体の飛び散りは最小限に抑えられます。

ピザをくっつけてサンドイッチのように

@b___radical
@b___radical

ピザはとても美味しいですが、一箱を全て自分で食べきるのは、かなり難しいです。しかし、この方法を実行すれば、残り物のピザでさえもまた変わった形で楽しめます。

薄いイタリアンクラストのピザを2枚重ね合わせます。こうすることによってサンドイッチのように楽しめ、手も汚くなることもありません。パリパリとした食感はまるでパニーニの用でもあります。更には、上顎を火傷する恐れもありません!

グミは凍らせて!

@beardsleymegan/Instagram
@beardsleymegan/Instagram

時にグミを食べたくなることもあるでしょう。あなたがどんなに健康に気を遣っていたとしても甘いものは食べたくなるものです。普通に食べても美味しいですが、凍らせることで、より違った食感を楽しむことが出来ます。

凍らせるとグミは、かなり硬くなります。しかし、しばらく舐めたり吸ったりするうちに、それは程よい柔らかさになり、歯ごたえも出てきます。この独特の食感は、とても病みつきになりますよ!

マカロニを食べるのに

@themagg0t/Twitter
@themagg0t/Twitter

この方法には、反対者の人も出てくるでしょう。しかし、これは最も効率的で確実に食べることができるのです。フォークの一本一本にマカロニを通して口に運ぶことで、突然こぼれたり、食べ逃したりすることがありません。

しかし、マカロニの中に絡まっているスープやソースが、これでは外に出てしまうという意見もあるかもしれません。しかし、その飛び出たソースであなたは何度火傷したことがありますか?